〒 360-0816
埼玉県熊谷市石原3-1-1

Tel:   048-521-0019
Fax:  048-520-2875
 

今週の石原小学校

 2017年2月
20
業前:読書
慈恵病院ギャラリー展(~3/11児童生徒美術展)
21
業前:全校朝会
1~5年授業参観・懇談会(6校時:熊谷高校音楽部鑑賞・体育館3~5年)
DVD視聴 1年:図書室 2年:音楽室 1.2年保護者引き渡し
22
業前:業前運動
クラブ活動(3年クラブ見学)
5.6年送別球技大会(2.3校時・校庭)
PTA役員会14:00
23
業前:SU
避難訓練(5校時)
24
業前:業前運動
第2回学校評議委員の会13:30~15:001年~3年教室訪問
教育相談日(木曜日課・昼清掃あり)
 

アクセスカウンター

501146

オンライン状況

オンラインユーザー2人

お問合せ先

〒360-0816
埼玉県熊谷市石原3-1-1
Tel:048-521-0019
Fax:048-520-2875
 
石原ニュース
職員室より
12345
2017/01/24

「夢と豊かな心をはぐくむ講演会」

| by 管理人


<心のせんせい:ライオンズアカデミー・星野智樹(ほしのともき)先生>

「夢と豊かな心をはぐくむ講演会」

 1月24日(火)第4校時、埼玉県が進める「夢と豊かな心をはぐくむ講演会」が、開かれました。
 講師は、西武ライオンズの元選手(現在は、小中学生に野球を教えるライオンズアカデミーのコーチ)の星野智樹(ほしのともき)先生。
 4~6年生355名が、体育館で先生の講話をお聞きし、代表児童がキャッチボールをしました。
◆講話の内容 
 ・小学校の頃からいろいろなスポーツを経験し、その中から「野球」を決めたこと。
 ・誰にも負けたくなかったので、一生懸命練習したこと。好きなことはツラくない。
 ・人の話を聞くことが大事。
 ・一日一つの「目標」を持って過ごすこと。
 ・「夢」を持つこと。
 ・もし夢がかなわなくても、努力したことは自分の財産になる。
 ・これから中学1年生になる6年生へ、「謙虚な気持ちで、話を聞いたり行動しよう」


話しの最後に、まとめとして
 ①よく会話をすること(親、先生、友達・・・)
 ②感謝の気持ち(親、先生、友達・・・)
 ③夢は大きく(世界で活躍する・・・)
  ・夢に向かって「目標」を持つ
  ・目標が達成できたか、日記を書く
  ・やるなら「全力でやる」

その後、児童代表と一緒にキャッチボールをしました。
 ・挨拶を元気よく
 ・上手なキャッチボールは自分だけうまくてもダメ、相手の事を考えて投げることが大事
 ・慌てて前に出なくても、ボールはやってくる。柔らかく受ける。


おまけに、新体力テストの「ボール投げのコツ」
 ・ボールは3本から4本指で持つ
 ・ボールで頭をコツコツ(ひじを上げる)
 ・投げる方向に直角に体を向け
 ・一歩、投げる方向に、前足をだす
 ・グローブの手(ボールをもたない方の手)は高く
 ・助走はカニ歩き
  ※これで5mは遠く飛びます。


最後に、児童代表お礼の言葉と花束を贈呈し、終了しました。
大変ありがとうございました。









17:49
12345